前へ
次へ

中国語の学習のコツは好きをつくる

中国語の学習ではコツを教えてもらうこともあるでしょう。流暢に話す日本人に聞いてみたところ、『友や恋人』のように、中国語が必要になる『話したい』意欲を持つことなのだそうです。覚えたいだけで行動できない人が大半ではないでしょうか。語学学習は三日坊主、なかなか上達しない苛立ちもあるでしょう。挫折しないためには、好きになるしかありません。ですから、好きを手にするために、まずは中国人の友達を作ることから始めることがおすすめだといいます。日本語が話せる中国人も少なくありませんし、同じく日本語を学習していれば、勉強するモチベーションは格段に上がるでしょう。できるなら、英会話ができることで意思疎通が図れるので、語学をマスターするなら、母国語の次に英語、そして中国語が理想です。しかし、手軽さも現代のメリットです。今ならSNSを使って友達を作ることができます。習得の近道は好きになることで、例えば、食べることが好きなら、勉強時間の作り方として、食事時に限定してみましょう。

Page Top